鎌田 信吾

Kamata Shingo

logo
画像 画像

全く知らない分野でも興味があるなら
挑戦して
みてほしいと思います。

鎌田 信吾部署:設計グループ

PROFILE

出身地:
宮城県大崎市
学歴:
岩手大学大学院卒
入社年:
2015年4月
face
face
text-image

取材日:2018年1月10日

Q.入社したきっかけは?

大学で材料工学を専攻していたので、材料や金属加工の分野に興味がありました。こちらでプレスで金属の打ち抜きなどをしていたのを知り、応募しました。ちょうど就職活動を始めたときに荻窪金型で希望していた職種の募集をしていたのでタイミングが合って入社できることになりました。

Q.入社してからの印象は?

一番衝撃的だったのは、社長や部長といった目上の方と話しやすいところです。目上の方からフランクに話しかけてくれたり、休みの日に社長から食事を誘われたり、いろいろ親切にしてもらったり。先輩は年齢が離れた方が多いんですが、元々経験のないところから金型の設計をされている方もいて、そういった意味では「経験のない人からでもできるんだな」と参考になりました。

Q.現在の仕事内容は?

作りたい製品を基に、それを作るための金型を一つ一つ設計していって、その図面を描く仕事です。パソコンでCADを使って設計しています。

Q.仕事のやりがいは?

型の設計が難しくて、最初のうちは簡単な部品の図面のみ書いていましたが、3年目になって少し難易度の高い仕事を初めて任されました。自分で設計したものが形になってプレスして加工した時に、考えていた通りのものができると「やった!」とやりがいを感じます。

Q.将来の目標は?

金型自体の設計はまだほとんど経験がないのですが、経験を積んでいって、先輩方のようにお客様から求められている製品の寸法などを出せるような金型を設計できるようになりたいなと思っています。

Q.入社を目指す方へメッセージを

「金型」って言われてもよく知らない人が多いんじゃないかと思います。自分もこの会社を調べるまで金型というものを全く知らなかったので、入社時は不安もありました。でも、先輩社員の方でも全く違う業種から転職してきた方もいらして、そういった意味では相談もしやすく安心感もありました。全く知らない分野でも興味があるなら挑戦してみてほしいと思います。

お問い合わせは
お気軽に

お電話によるお問い合わせ TEL:0261-62-2191 【受付時間】8:00~16:15
(定休日:土・日)

mailお問い合わせフォームはこちら